引き出し線の文字と線の間に隙間をあけたい

Q.

引き出し線を作図してとき、文字と線が近すぎてくっついた状態になります。
もっと間隔をあけることはできないのでしょうか?


A.

引き出し線の文字と線の間隔は、寸法設定で設定された値になります。
この設定値を調整することで引き出し線の文字と線の間隔を広げることができます。
メニュー[設定]-[寸法スタイル設定]を実行し、寸法スタイル画面を表示します。
画面右側の一覧よりカレントの寸法スタイル(*印が付いているスタイル)の[+]をクリックし、
展開した設定欄の[文字]-[文字オフセット]の設定値を大きくすれば、
文字と下線の間隔が広い状態で引き出せ線が作図できます。

上記の設定は既に配置された引き出し線には適用されません。
既に配置された引き出し線の文字と下線の間隔を広げる場合は、
引き出し線のオブジェクトプロパティの文字オフセットの値にて調整してください。